お祭りと絶景が楽しめる青森

本州最北端に位置する青森県は、豊かな自然が織り成す景観や、山と海の恵みが生んだ郷土料理などのグルメを満喫できます。また、ねぶたや三社大祭など全国的に有名な祭りがあり、人それぞれの楽しみ方ができる観光スポットが点在。そんな魅力あふれる青森県の中から、弘前市周辺に焦点を当て、観光スポットを紹介します。

 

様々な文化が入り混じった町弘前

弘前市は青森の西部に位置する都市です。 かつて「学都弘前」を目指し、教育に力を入れるため外国人教師を招き、キリスト教が伝わった事で造られた数多くの洋館や、曹洞宗の寺院が建ち並ぶ禅林街など、独特の街並みが特徴的です。町のシンボルとも言われる弘前城が建つ弘前公園は春の桜祭りが有名です。公園周辺の2600本の桜の木はチーム桜守と呼ばれる樹木医が一年を通して整備しているため、毎年見事な花を咲かせます。この時期には2万人が訪れ、公園内には屋台が所狭しと立ち並び、風景を楽しみながら食べ歩きがきるのも魅力です。夏はねぷた祭りが開催され、大勢の市民が威勢のいい掛け声と共に豪華絢爛な山車を引いて町を練り歩きます。観光客だけではなく市民も心待ちにしていて、準備の段階から町が一丸となる一大イベントです。 岩木山は日本百名山に選定されている標高1625mの山で、青森県の最高峰です。市民からは親しみを込めて「お岩木さま」と呼ばれ、麓には岩木山神社があります。この神社は縁結び、金運のご利益があるパワースポットです。また、紅葉の名所としても知られていて、8合目からは色づいた木々と平野のコンストラストを楽しむことが出来ます。 以上が弘前市周辺のオススメ観光スポットです。四季を通して賑やかで、何度訪れても楽しめる都市です。